05'卒業 〜僕が僕であるために〜


2005年3月20日。この日、学習院大学では卒業式が行われた。
いや〜、オレも無事卒業かーとか思ったのも束の間、卒業するのは俗に言う『河野さん世代』の方々だとあっさり判明。
少し落胆。じゃあオレが卒業するのは四年後か・・ん、いや、五年・・下手すると六年・・。まぁ要はストレートはないのかってことよ。

卒業式の日にオレらがまずやることは、簡単に言えば待ち伏せ、拉致、暴行。つまり、卒業式会場の出口に待ち伏せし、出てきた卒業生を連れ去り、胴上げした勢いそのままにそばにある噴水に放り投げるという、儀式。
体力、筋力共に短距離・フィールドより劣る長距離陣は、終始おとなしく儀式を見守る方向。
なぜか三年生(多分)の小畑さんが噴水に落ちるという幻も見ましたが、気のせいでしょう。
ちなみにわが長距離前チーフのサイスさんは、さわっただけで「高い」とわかるポール・スミスのスーツで登場。これはもうリアルに投げられないッス。この場での勢いは、完全にアメフト、ラグビー、ラクロスに食われてましたね。さすが武闘派集団。

で、この儀式は前半と後半に分かれていて、前半は「理学部・文学部」。後半は「経済学部・法学部」って形。
理学部のオレとしては、文学部と一緒ってのは許せるが、前半はきついよ。だって前半はみんなエンジンかかってない感じだったもん。多分、オレらの時も前半はぞんざいな感じになる気がするわ。てゆーかこの儀式中、橋本と、改めて「四年で卒業しよう」と決意しました。自分だけ私服は嫌ですから・・・。
前半終了後、カメラを買うことにした(記念に写真に残したくなったのさ)。だがぽっくん達は長距離ミーティングなる、これまた崇高な儀式がとり行われるため、浅井にカメラを買いに行っていただきました。
で、後半。後半は河野さん、サイスさん、さっさんと、大物メジャーリーガー目白押しなので気合も入りますわ。
さっき浅井に買ってきてもらった『40枚撮り使い捨て一眼レフデジタルインスタントカメラ』をさっそく召喚。
目当ての先輩たちとの記念撮影に成功。そーいやさっき言った、小畑さんらしき人が噴水に落ちていた幻を見たのはちょうどこの頃。
その後、いつもの集合場所でさらに撮影会っぽい雰囲気。と同時に、大半の人は法経棟にただ飯食いに行ってました。陸部一のがっつきを見せた、いや、魅せたのは北岡さん改めキラ岡さん。「もったいなくなーい?」ってあなた・・・。てゆーか本日の服装は、卒業する先輩の袴より目立つビビットカラーでした。さすがに出来る女性は違います。

そして撮影終了後、夜八時までフリー。って言われても今三時前ですから・・・。思わず仙ちゃんが帰宅したくなるくらいの時間のゆとりが僕たちに与えられたんだ。
その時間を利用し、オイラは池袋で買い物。行く途中、神崎たちにボーリングに誘われたけど、ボクは一人でいるのが好きなネクラ(≠大木さん)なので断りました。
で、買い物済ませて部室に戻ると、ポツンとエース永井さんが。めっちゃヒマな様子。そこでオレは神崎たちがボーリングに行った事を伝えると撃墜。「なんでオレを誘ってくんなかったんだ・・。」その後はヤツらへの文句も織り交ぜつつ、三時間くらいトークしてました。まぁキーワードはローレライ。もとい魚雷。

八時に原宿神宮橋に集合。竹下の近くの怪しい居酒屋「ゆかり」へ移動(あれ、「ゆりか」だっけ?)。一次会スタート。
オレが座ったテーブルのスターティングメンバーは、山下さん、石田さん、井上さん、小畑さん、加賀さん、そしてオレ。オレにとっては、結構新しい組み合わせだったので、心が躍りましたが、案の定楽しかったです。まぁ内容は言えないけどね。要は下半身強化なわけですよ。
あと隣のテーブルではミヤパイが「橋本聖子」をやってました。再来週の東大記録会に向け、順調な調整をしているようですね。
そして後から合流したサイスさんと、杏仁豆腐を食いながら心躍る近況報告アンド作戦会議等。てゆーかサイスさん何人分杏仁食ってんすか。まぁ作戦に関しては、成功を祈る。これしか今のオレに言える事は無いッスね。そんなことより、エンターテイナーぶりを如何なく発揮したサイスさんの近況報告の方がおもろかった。マジ魅せてくれます。
一次会はあくまでもアップですからね。これからのめくるめくカオスの世界が、すげー楽しみでしたね。

一次会終了後、なぜか原宿の道路で一列に並び前ならえ。実に中学校以来の行為にさらに心は躍る。んで移動。新宿へ。
二次会はカラオケ。ってオレ音痴やん・・・。まぁ早速いじめられましたけどね。
てゆーか着いた瞬間高橋さんと再会。さも当然のようにオレの上着と高橋さんのジャケットを交換して着る。「ホリケン、そのジャージと交換しようぜ。」「あっ、はい。」
カラオケ自体は、たまに空気読めない出来事も起こりはしましたが、心の広すぎる先輩方のおかげで非常に平和に進行。
ただ、主食が「鬼殺し」や「まる(正式名称分からん)」だったのがかなりハスラー。みんなで「まる〜」ってやってましたから・・!
アムロの『Chase the Chance』が流れたときは全員総立ちで狂乱。てゆーかもうテンションの上がりっぷりがハスラー。
浅野さんが『YAH YAH YAH』歌ったときが一番盛り上がりましたかね。みんな拳を掲げてましたからね。
だが、メインはカラオケじゃなくて、隣の空いてる部屋で高橋さんをまじえたセクハラトーク。高橋さん的に言えば、終始腹筋持ってかれてました。サイコーッス。しかも話の途中で勝手に寝だすし・・。この人には一生敵わないんだろうなーと痛感いたしました。
店員に締め出され、元の部屋に戻ってからは、さっさんとセクハラトーク。今まであまりしゃべる機会は無かったのだが、すでに心は通じ合っていた。「テクニック」とか教えてもらいました。ホントさっさんサイコーです!マジにもっとしゃべりたかったッスよ。
最後に音程外しまくりながら『ケツメイシ/手紙〜未来』をさっさんにプレゼント。ふとさっさんを見たら寝てました。サイコーッス。
古田教授からは「実験3」の単位を約束してもらいましたし、有意義な二次会でした。

一次会、二次会共に、相当腹筋を持ってかれたので、当分補強は必要ないだろって感じ。
いや、ホント面白かったです。四年生面白すぎ。卒業して欲しくない。あ、濱田さん・・。
でもまた練習やら、合宿に来て欲しいです。またバカ騒ぎしたいですね。
サイスさんはそろそろ「夢のような学校生活」が始まるようですが、頑張ってほしいです。まぁあのハッスル具合なら大丈夫だと思います。
最後になりましたが、四年生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。四年間お疲れ様でした。あ、濱田さん・・。


オレは走ってるのか?走り続けてるのか?
inserted by FC2 system